HOME > 過去のお知らせ

過去のお知らせ

美容外科・形成外科・皮膚科の「こまちくりにっく」から、皆様に発信してまいりました各種のお知らせの履歴を掲載しております。
新しい治療・施術導入や、ウェブサイトの改善点のご報告、美容外科・形成外科・皮膚科各界の情報など、当院の治療や当サイトをご利用いただくうえで、皆様のお役に立つお知らせをご紹介しておりますので、お見逃しのないようにご確認ください。

2017年

2/24 遠隔診療システムの運用を開始します。

テレビ電話(Skype)による遠隔診療システムの運用を開始します。
詳細はこちらをご覧ください。

2/22 こまちクリニックお勧めの化粧品通販サイト「ドクトルブランシェ」がオープンしました。

こまちクリニックがお勧めする化粧品やサプリメントの通販サイトがオープンしました。
詳細はこちらをご覧ください。

2016年

10/1 院長が医療監修を行うNHKドラマ10「コピーフェイス」の撮影が始まりました。

11/18(金)午後10時からNHKで放映されるドラマ「コピーフェイス(栗山千明、佐藤隆太、玉置玲央 出演:全6回)」の医療監修を院長が行うこととなり、10/1より撮影が始まりました。是非、ご覧ください。

7/21 「医療機関ホームページガイドライン」への対応について。

「医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針」に従い、順次ホームページを修正しております。

6/7 4D&アンカーリフトを始めました。

コーンというトゲの付いた溶ける糸によるリフトアップ治療を開始しました。
直後から引き上げ効果を実感していただけます。料金等の詳細はお電話でお問い合わせください。

2015年

7/15 ヴァンキッシュの太もも痩せ治療が始まりました。

お腹の部分痩せで人気のヴァンキッシュの太もも用アプリケーターが導入され、太ももの部分痩せがより安全にできるようになりました。
片脚30分(両脚で1時間)寝ているだけで太ももを細くできます。モニター募集も行っています。

5/31 携帯サイトを一時閉鎖しています。

リニューアルのために、携帯サイト(http://www.komachi.cc/)を一時閉鎖しています。
リニューアルまでしばらくお待ちください。

2014年

9/25 バンキッシュによる痛く無い部分ヤセ治療が始まりました。

ラジオ波を使った30分寝ているだけの部分痩身器機(バンキッシュ)による痛く無い部分ヤセ治療が始まりました。
美STでも話題のこの器械、日本で5台目、関西では初登場です。1〜2週間おきに数回の治療で効果が得られます。

7/4 こまちクリニックスタッフブログが始まりました。

こまちクリニックスタッフのブログを読んでみませんか?
日常の話題から、美容施術の体験談やおすすめの美容法など、お得な情報が続々と掲載されますよ。

6/16 シルデナフィルOD50mgが採用されました

ED治療薬のバイアグラと同等の国産医薬品であるシルデナフィルOD50mgが処方できるようになりました。
OD錠ですので、水無しで服用していただくことが可能です。また、価格もバイアグラの1/2となっています。

2/25 消費税率変更に伴うお知らせ

消費税率変更のために4月以降のご契約に関しては新税率が適応されます。
レーザー脱毛の年間パス、エステのコース、GFR療法やイーマトリックス、水光プラスのセット料金は3月末まで、現行の税率でご契約なさっても4月以降の追加料金は発生いたしません。

2013年

12/31 料金の表示を変更しました

4月からの消費税増税のためにHPの料金表記を税抜き表示といたします。
措置法に準拠しております、別途消費税が必要となりますのでご注意ください。

7/22 お肌に潤いを与える水光注射(水光プラス)が始まりました

非架橋と言われる柔らかいヒアルロン酸を細かくお肌の中に注入することで肌に潤いを与えます。
麻酔無しでも、ほとんど痛みを感じることもなく、10分程度で終わる治療です。痛みに弱い方は塗る麻酔を使います。敏感肌の方は少し点々と赤みが出ることがありますが、すぐにメイク可能です。
翌日には潤い肌となっています。2〜3週間毎に3回行うと効果的です。PRP(多血小板血漿)等を混ぜて使う方法もあります。
料金など詳細はお電話でご確認ください。
参考サイト

6/11 ノーダウンタイムのタルミ取り治療(GFR治療)が始まりました

サーマクールやイーマトリックスと同等のラジオ波によるタルミ取り治療(GFR療法;Grid Fraactional Radio frequency therapy)が導入されました。
麻酔も無しで、ほとんど痛みを感じることもなく、10分程度で終わる治療です。敏感肌の方は少し赤みが出ることがありますが、すぐにメイク可能です。
直後から引き締め効果を実感して頂くことができます。導入お試し価格は1回52,500円となっています。
参考サイト

2012年

11/27 高濃度ビタミンC点滴をはじめました

美白、若返り、放射能障害、癌に効果のある高濃度ビタミンC点滴をはじめました
マッサージチェアに座って映画でも見ながら40〜60分のリフレッシュはいかがですか?
特有の血管痛を感じる方もありますが、たいてい問題なく受けて頂けます
腎臓に問題がある方は受けて頂くことはできません、ご了承ください

3/1 自費診察料(カウンセリング料)の改訂について

自費診療の診察料を以下のように改定いたします
初診料は3,150円から2,100円(相談1項目、30分以内)に変更いたします
相談項目数が多い場合や時間が長い場合は料金が変わります。
エステ、レーザー脱毛、自費のお薬の処方の場合は、1,050円となります
再診料は内容によって無料〜5,250円までとなります
詳細は受付窓口でご確認ください

2/3 日曜日の診療について

都合により4月1日より当分の間、日曜日をすべて休診とさせて頂きます
土曜日の院長診療は、午後4時まで延長いたします

2011年

9/13 ファイン・リフトによる若返り治療が開始となりました。

頬に細い注射針を使って極細の溶ける糸を20-30本入れることで肌のリフトアップ効果を得ることができます。韓国の美容鍼を医学に応用したものです。
クリームの麻酔を塗って20分間待ってから、細い針を刺して抜くだけで、起き上がった時にはすでに引き締まっています。時に出る内出血以外の問題はなく、ほぼノーダウンタイムと言えます。直後よりメイクも可能で、半年〜1年間の効果が得られます。
治療費用は両頬が1回84,000円です。

9/1 メディカルエステの料金が一部改定されました。

お肌ケアの必須アイテムであるメディカルエステの料金の一部を改定いたしました。
ニキビ対策のサリチル酸マクロゴールピーリングと毛穴ディープ洗浄は値下げしています。新しいクールビタミントリートメントも加わり、セットコースも組み合わせの自由度が高くなっています。
ぜひ、お試しください!

7/1 e-matrixによる若返り治療が開始となりました。

フラクショナルRF(ラジオ波によるフラクショナル治療)の最新機器e-matrixによる若返り治療を開始しました。
弱めの設定ではIPL(フォトフェイシャル)のような美肌治療が、強めの設定では毛穴の開き、ニキビ跡、小じわ、タルミに効果があります。
翌日よりメイク可能で、赤みは1-2日だけです。麻酔も不要です。1-2ヶ月ごとに2-3回の治療がより効果的です。治療費用は1回63,000円(今ならお得な特別価格!)です。特別価格の詳細はお電話かメール(院長へのご相談窓口)でご確認ください。
こちらがメーカーの公式サイトになります。

3/2 PRP+PPPジェル療法を開始しました。

PRP作成の際に廃棄されていたPPPという成分に特殊な器械で加熱後冷却し、ヒアルロン酸のようなジェルを作成します。
維持する期間はヒアルロン酸よりも短いのですが、アレルギーの心配がほとんど無いことと、PRPの効果が出るまでの即効性が得られます。
ヒアルロン酸よりかなり柔らかいので、自然な仕上がりが期待できます。

2010年

10/10 飲むプラセンタの取扱開始について。

注射用のプラセンタ(ラエンネック)と同じ製法のプラセンタP.O.の取扱を開始しました。
1日2カプセルで注射と同じ効果が得られます。購入には同意書の提出が必要となります。100錠で21,000円(税込)となっています。

8/30 Vビームレーザーの薬事承認について。

この度、Vビームレーザーが医療機器として薬事承認を取得しました。
単純性血管腫(赤あざ)、イチゴ状血管腫、毛細血管拡張症(赤ら顔)で保険が適応となります。詳細はメール相談または受付窓口まで。

2/23 まつげの育毛剤(Max Lash)が新発売となりました。

まつげの育毛剤で大人気のラティースと同成分でぐっとお安くなったMax LashとMax Lash Wが新発売です。ぜひ、お試しください。
Max Lash;5,250円(薬液2.5ml+アプリケーター30本)

2009年

10/30 院長ブログを始めました。

ご要望の多かった院長ブログを始めました。
日常の雑文から美容外科の説明、症例写真まで、随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

8/1 ボトックスVistaの使用を始めました。

ボツリヌストキシンA製剤には各種ありますが、厚生労働省が認可しているのはボトックスVistaしかありません。
当院でも認可に伴い、院長が使用資格を取得し、正式に使用を始めることといたしました。個人輸入製剤に比べてややお値段は高くなりますが、当面、値上げすることはありませんので、ご安心ください。

4/2 美容外科診療の料金を改定いたしました。

開院当時の料金は時代の流れにより古いものとなっている部分が目立ってきましたので、この度、料金の改定を行いました。
埋没法ふたえ手術、ホクロ・シミのレーザー治療、ヒアルロン酸・コラーゲン・ボトックス治療の料金を中心に値下げを行っております。もちろん、改定前に契約なさった方に不利となりませんような対処をご用意しておりますので、ご安心ください。

3/28 院長のコメントが産經新聞で紹介されました。

最近、ヒアルロン酸を個人で輸入して自分で注射をなさり、トラブルとなっている方が増えていますので、日本美容外科学会(JSAPS)、日本美容医療協会(JAAM)では、HPで忠告を出しています。
産經新聞(大阪支社)でも、より多くの方にこの危険性を知っていただくために、当院へ取材に来られ、院長のコメントを掲載してくださいました。

1/1 レーザー脱毛料金の改定を行いました。

レーザー脱毛の料金を大幅に改定いたしました。かなりお安くなっておりますので、この機会にぜひご利用ください。
昨年ご契約をいただきました方には、期間延長サービスを行っております。詳細は受付窓口でご確認ください。

2008年

10/23 「こまちクリニック」は登録商標です。

当院の商標「こまちクリニック」を無断で使用しているクリニックがあるとの事です。お間違いになりませんよう、ご注意ください。

8/24 静脈麻酔と笑気ガス麻酔の説明を追加しました。

最近、お問い合わせの多い静脈麻酔と笑気ガス麻酔のご説明を追加いたしました。
詳細はこちらをご覧下さい。

8/7 難治性のニキビに対するスピロノラクトン治療を開始しました。

フェイスラインのニキビはなかなか治りにくい場合が有ります。当院では東京大学形成外科の吉村浩太郎先生が推奨するスピロノラクトン治療を開始することといたしました。
スピロノラクトンは利尿剤の一種ですが、男性ホルモンの作用を抑える効果があり、男性型脱毛やフェイスラインのニキビ治療に有効です。5ヶ月間の内服治療で¥23,030-となっています。
難治性のニキビでお悩みの方はぜひお試しください。

1/20 PRP(多血小板血漿)によるシワ治療を開始しました。

PRP(多血小板血漿)によるシワ治療は、ご自身の血液を採取し、その中の血小板を濃縮して法令線や目の下に注入し安全にシワを取る治療です。

2007年

11/1 メディカルエステに新メニューが加わりました。

普段のクレンジングだけでは落ちない毛穴の汚れをしっかりと洗浄する「毛穴ディープ洗浄」を開始しました。また、プラセンタパックにも超音波導入が追加されて料金はそのままとなっています。ぜひ、お試しください。

4/2 厚生労働省認可(社)日本美容医療協会適正認定を取得しました。

(社)日本美容医療協会適正認定制度はマル適とも言われ、ドクターの経験や資質だけではなくクリニックの施設としても妥当な設備を備えていることが取得に必要な条件です。
一歩ステップアップした当クリニックを、今後ともよろしくお願いいたします。

1/13 サリチル酸マクロゴール・ピーリングを導入しました!

ニキビ治療、毛穴の開き、肌質改善に効果的といわれるサリチル酸マクロゴール・ピーリングを導入いたしました。月に1回の施術でお肌がツルツルになります。

  • サリチル酸マクロゴール・ピーリング
    ¥16,800-/1回、¥48,300-/3回
    (サリチル酸マクロゴール・ピーリング直後にビタミンCイオン導入)
  • 若返り徹底コース(サリチル酸ピーリング1回+プラセンタパック2回)
    ¥94,500-/3クール
    (第1週:サリチル酸ピーリング+ビタミンCイオン導入、第2・4週:プラセンタパック×3カ月)
  • ニキビ対策コース(サリチル酸ピーリング1回+高濃度ビタミンCイオン導入3回)
    ¥29,400-/1クール
    (第1週:サリチル酸ピーリング+ビタミンCイオン導入、第2・4週:高濃度ビタミンCイオン導入)

2005年

11/12 痛みの少ない麻酔法を導入しました!

局部麻酔の痛みをできるだけ抑えられるように、二重の手術や目頭切開、目尻切開で使用する針の太さを29G(0.33mm)から33G(0.26mm:局所麻酔用としては最も細い針です)に変更いたしました。針を刺す痛みを極限まで抑えることが可能になりました。

9/14 プラセンタについての新聞報道について

『ヒト胎盤で無承認薬医薬品の回収を指導 厚労省、メルスモン製薬に』
国内で承認されていない固形状のヒト胎盤を医薬品として 無償認のまま製造・販売していたとして厚生労働省は製薬会社「メルスモン製薬」に対し自主回収を指導した。
「こまちくりにっく」では、全ての医薬品において安全性、有効性が確認され厚生労働省より承認されたもののみを使用し、このメルスモンは一切用いておりません。ご質問などございましたら、「こまちくりにっく」までお問い合わせください。

4/2 レーザー脱毛は永久脱毛か?

長く議論の的となっていたこの問題に、ついに答えが出ました。
4月1日に出版された「レーザー治療最近 進歩(第2版):波利井清紀(東京大学名誉教授)監修、谷野隆三郎(東海大学医学部教授)編著」という医者向けの教科書の中で、「こまちくりにっく」院長がレーザー脱毛の永久性について科学的に検討し、永久脱毛と言って構わないという結論を発表いたしました。 日々進歩し続けるレーザー医学の世界。あなたも最新のレーザー治療を受けてみてはいかがですか。



PAGE TOPへ

美容外科・形成外科・皮膚科【こまちくりにっく】 電話番号:06-6881-2595 info@komachi-clinic.com 大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F アクセスマップ 診療時間 10:00〜13:00 14:00〜19:00 休診日 水曜日、日曜日、祝祭日 院長へのご相談窓口