しわ・たるみ

諦めていた、しわ・たるみにも

年齢とともにいろいろな形で現れる肌の悩み。中でももっとも気になるのがしわやたるみではないでしょうか。しわやたるみは見た目の年齢をおし上げてしまう悩ましい存在です。浅いしわならばともかく、くっきりと刻まれた深いしわ、全体のたるみは自宅でのスキンケアなどでは到底解消できません。また深いしわはたるみが原因でできることもあり、それぞれの解消が必要になります。

こんな悩みはありませんか?

  • しわのくぼみにファンデーションがたまる
  • 表情を変えてもしわが戻らない
  • 疲れたように見られる
  • ほうれい線がどんどん深くなる
  • お肌にはりがなくなり実年齢より老けて見られる
  • アゴのラインがたるんでいる
しわ・たるみ

しわ・たるみの原因

しわやたるみの原因は複数あります。肌の乾燥によるちりめんじわ、表情のくせによるしわなどは年齢に関わらず多くみられるしわの原因です。しかし、最も大きい原因は、肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチン水分保持に欠かせないヒアルロン酸が紫外線や加齢の影響で年々減少してはりを失っていくことにあります。

その上、加齢は骨格や筋肉なども変化させます。骨が痩せると皮膚があまり、表情筋が衰えると皮下脂肪が肥大化し下垂を招きます。それぞれの症状が組み合わさると次第に顔全体のたるみになります。たるみを生じると皮膚に溝ができ、しわも発生します。しわとたるみには深い相互関係があり、皮膚だけ解決できる問題ではないため、表面上いくらスキンケアをしていても進行を止めることは大変難しいことです。

こまちくりにっくでは、しわやたるみの種類を医師が見極め、深さ、種類に合わせて最適な治療法を提案、しわ、たるみの解消を目指します。

しわ・たるみの原因

しわ・たるみの種類

しわの種類

表情じわ

固定じわ

しわの種類はたくさんありますが、大きく分けると、笑った時など表情によって現れる「表情じわ」と、ほうれい線や首のしわといった定着してしまった「固定じわ」の2つに分けられます。表情じわは最初は表情を作る時のみに現れ、真顔に戻ると消えますが、次第にしわとして定着していくため表情じわの段階でケアすることが大切です。固定じわは皮膚だけの問題でなく、骨格やたるみも関係しているため自己流の解消には限界があります。

たるみの種類

真皮のたるみ

脂肪のたるみ

筋肉によるたるみ

たるみによるくぼみ

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが減少し、肌の弾力がなくなったことで生じる真皮層のたるみは、たるみの1番大きな原因です。脂肪のたるみは体重の変化、加齢で顔の脂肪が下垂して蓄積することで起こります。筋膜が緩んだり、筋層が衰えると皮膚を支える土台が崩れ筋肉によるたるみが起こります。筋肉や脂肪が下垂してたるみはじめると、目の下や頬にくぼみができ顔が疲れた印象になってしまいます。

しわやたるみの程度、種類に合わせ、最適な治療を提案いたします。

しわ・たるみの施術一覧